バイアグラ、レビトラ、シアリス

バイアグラ、シアリス、レビトラの効果、比較、評判、ジェネリック、価格、入手方法、偽物

*

各製品を比較

比較1:持続時間比較

ED治療薬の持続時間を検証します「どの薬が一番効果が高いのか?」「どの薬が副作用が少ないのか?」

実はあまり知られていない事実としてED治療薬には、飲む人の体質との相性が重要です。
バイアグラが一番効く人、またはレビトラやシアリスが一番効く人、など一概にこのED治療薬が一番すぐれていると断言するのは困難です。
副作用に関しても、どのED治療薬共に、顔のほてりや動悸など報告されていますが、まったく感じない方から、使用が不可能なほど感じる方まで千差万別です。
飲み比べた結果、例えばバイアグラが一番副作用があるから嫌だという方もいれば、逆にバイアグラが一番副作用がないから愛用していると云う人もいます。またレビトラが一番錠剤の大きさが小さくて飲みやすいから良いという人もいれば、飲む量を割って調整するのにレビトラは小さくて割りにくいという人もいます。

結論としては
色々と試してみて自分の身体に一番合うED治療薬を選択するのが重要です。それが判明すれば後は、予算と趣味でジェネリックを試してみれば良いと思います。

バイアグラ

バイアグラ100mg

バイアグラの効果持続時間は「5〜6時間」

最初に登場したのがバイアグラと云うこともあり、この5~6時間と云うのがひとつの基準になっていることは間違いありません。
一応、販売元のメーカーであるファイザー製薬は、SEXの前の1時間を摂取の目安としているようですが、早い人で15分程、遅い人では2時間ほどで効果があります。
バイアグラの特徴として、摂取後の食事に影響されるということがあります。さらにアルコールにも影響されますので気を付けてください。

摂取のタイミング:SEXの1時間前
効果の持続時間 5~6時間

レビトラ

レビトラ(LEVUTRA)

 

レビトラの効果持続時間は「5〜10時間」

持続時間はバイアグラより長めなのが特徴です。現在、日本で処方されているレビトラは5mgと10mgと20mgの3種類です。10mgで約5〜6時間、20mgで約10時間の効果が持続しますので、「1回で持続時間を長くしたい」という人にはレビトラが向いているのかもしれませんね。
もう一つの特徴として、標準的な食事の影響を受けにくいという点があげられます。

摂取のタイミング:SEXの1時間前
効果の持続時間 5~10時間

シアリス

シアリス

シアリスの効果持続時間は「24〜36時間」

バイアグラやレビトラと比較して長時間効果が持続するのがシアリスです。
欧米では、金曜の夜服用すれば日曜まで効果が持続することから、「weekend pill(ウィークエンドピル)」とも呼ばれています。
また、このシアリスは食事の影響をほぼ受けません。
シアリスには5mgと10mgと20mgの3種類あり10mgで24〜30時間、20mg30〜36時間の効果が期待できます。

持続時間が長い反面、勃起力(硬さ)はバイアグラやレビトラに比べマイルドです。効の継続時間が長い分、効き始めるまでに時間を要します

摂取のタイミング:SEXの2時間前
効果の持続時間 24〜36時間

 

公開日:
最終更新日:2015/01/17